「AP新百合ヶ丘整骨院」で本当に健康なお身体へ

斉木 道則

斉木 道則

資格:柔道整復師

趣味・特技:バイク・車でドライブ

お客様へメッセージ

横浜市金沢区で、2人兄弟の次男として誕生。

兄の影響で小学校2年生より地元のチームで野球を始める。甲子園出場、野球選手になる夢を叶えるため、中学、高校に進学しても野球漬けの毎日を送る。

日々のハードな練習により、中学生頃から肘に違和感が出始めるが、治療もせずにプレーを続け、高校は憧れだった県内の強豪校、横浜商業(Y校)に入学し、更に野球熱は高まるが、肘の痛みが治まらず、夢は不完全燃焼のままサラリーマンへ。

サラリーマン時代には、デスクワークをしながら現場を通して接客にも携わり、様々な人の話に耳を傾けてきました。

そして、自身の怪我によりスポーツを途中で断念した経験と身体に負担がかかるデスクワークで辛そうに仕事をする仲間を見て、壊れない身体作りと健康に興味を持ち始めました。

たまたま整骨院に勤務していた先輩に相談した時、そこで目にした整骨院業務に感銘を受け、また先輩の後押しもあり、治療家の道へ進みました。

柔道整復師の専門学校では、身体のしくみを知るにつれて、自分が興味を持って勉強する楽しさを実感しつつ治療家への熱意がどんどん熱くなるのを感じながら毎日勉強に励みました。

国家資格取得後は県内の整骨院に勤務し、実際の現場で様々な人の悩みと向き合いながら学び、治療家として自らを向上させるために日々模索していました。

そんな中、浜野先生の存在を知り、院内見学やお話をさせて頂く中で院の理念と患者さんへの想いに共感し、AP新百合ヶ丘整骨院で働きたいと強く思うようになりました。

AP新百合ヶ丘整骨院の目指している質・実力共に地域一番、そしてオンリーワンの整骨院を実現できるように、今まで学んだ事を生かしながら持てる力を発揮し、また施術家として成長できるように精進していきたいと思っています。

どうぞ末長くご愛顧よろしくお願いいたします。

 

 

内藤 卓治

資格:整体師

趣味・特技:純喫茶巡り 古着屋巡り 格闘技観戦 

お客様へメッセージ

テニス家系に育ち中学、高校、大学まで一貫してテニスに打ち込む学生生活を送りました。 

学校の部活が休みの日にも知り合いのつてで高校や大学に行き、上の選手に練習をつけてもらい中学時代の大会はほぼ負けず、春季関東大会で優勝、高校では都大会常時3位、全国選抜大会出場できるまで力をつけ体育大学に進みました。

スポーツ漬けの生活で腰の調子が思わしくないのを感じながら進んだ大学では、練習の質、量は更にハードになり調子は回復せず致命傷となりプレーヤーとして続けることができなくなりました。

選手は断念しましたが元々人と接する仕事がしたい思いもあり、スポーツの道ではなく接客業の仕事を長きにわたり携わってきました。学生時代の体への負担はなく体の調子は良く仕事をしていましたがある日再発してしまいました。

その日から苦しい日が続きました。今まで行ったことのなかった整体院や整骨院に行きましたが回復せず悩んでいた時に今の会社の代表に施術していただきました。足を引きずるほどの状態を良くしてくれたとこに感銘を受け「この施術はすごい!」「同じように苦しんでいる人を助けたい、ここで学びたい!」と強く思い、この会社の門を叩きました。

治療技術だけではなく患者さんへの想いを強く思うことが大切。という理念の教えを忘れずに日々の学びを積み重ねています。

横浜、東京の店舗を経て現在のAP新百合ヶ丘整骨院では、体だけではなく気持ちも明るく前向きになれるようにお客様と寄り添いながら歩んでいます。

皆様の力添えになれればと思っています、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新百合ヶ丘の整体なら「AP新百合ヶ丘整骨院」 PAGETOP